本文へスキップ

電話でのお問い合わせは082-422-6262

在宅医療Home medical care

在宅医療の取り組みについて

1. 訪問診療、臨時往診、緊急往診(夜間も含む)をしています。
2.看護師による点滴のみの往診を行っています。
3.介護保険の主治医意見書を書いています。
4.看取りをします。

訪問看護師、薬剤師、歯科医師、ケアマネージャー、在宅支援病院、ヘルパー、リハビリ、行政などとチームを組んで在宅療養をサポートします。

在宅療養でお困りの方はお気軽に声をかけてください。
    

ACP(愛称:人生会議)について

ACP(アドバンス・ケア・プランニング)は残りの人生を自分らしく生きる(どう生き、どう死ぬか)ための指標です。ACPの内容としては延命治療の有無、終の棲家の場所などが含まれています。ACPの問はほとんどは選択肢で出来ており難しいものではありません。ACPをして残りの人生を悔いのない人生にしましょう。

ACPへのリンク

広島県版ACP   もしもの時のために伝えておきたいこと(ACP)
   

在宅医療の現場から

Facebook ●● Twitter


医療法人 藤原内科医院医療法人 藤原内科医院

〒739-0024
広島県東広島市西条町御薗宇2421-4
TEL :082-422-6262
FAX :082-422-1328
MAIL ARRESS: fmclinic@lily.ocn.ne.jp